2021年 8月の過去ログ

2021-08-31

健康生活・大腸ポリープ

結果待ち





8月19日にやった大腸内視鏡の検査の結果を聞きに行った。
すでにポリープが3つあって切除したことは告げられていた。
そのポリープを検査に出して良性か悪性かを判定した結果が昨日分かった。
しかし、昨日は透析があったのでクリニックに行くのは今日にした。
夕べはなんとなく寝付かれなかった・・・もしもを考えてしまったのだ。
もし入院などということになったら厄介だ。
透析をしつつ手術もしなければならない・・・小心者なのでどうしても悪い方へ悪い方へと思いが行ってしまう。
「もし、悪いモノだったら、すぐにクリニックから連絡が来るわよ。来ないということは大丈夫ということじゃない」
タカコサンは励ましてくれたが、しょせん素人考えである。

今日は5時頃一度目が覚めたが、眠りについたのが2時頃だったのでまた寝入ってしまった。
8時に起きて、さてどうする・・・炎天下を駅まで歩くのもしんどいので、9時50分のはちバスを利用することにした。
いろいろ考えてもどうにかなるものでもないので腹をくくった。
クリニックに着いたのは10時半頃だったが、受付で予約のない場合は1時間半ほど待ちますよと言われたが、その気で来たので待つのは厭わない。
待ち時間用に持っていった本を読み始めたがどうにも頭に入らない。
と壁にかけてあるテレビで院内放送をやっていて、胃がん、大腸がん、肝臓がんの講義が始まった。
胃がんについては一応クリアーしているのが大腸がんは気になる。
講義はどこかの大学の教授が講演したものだったが割合分かりやすく解説してくれた。
それにしてもこれから診断結果を聞かされる時に、タイミングが良すぎはしないかい・・・
講義で分かったことはガンの罹病率が一番高いのは大腸がん。
しかし、医学が進歩してきているので治療法はいろいろあって内視鏡下でも手術が出来ることが分かった。
また、手術入院を含めて1週間程度で済むという・・・
ちょうど、一時間半待ったところで名前を呼ばれた。
医師はポリープをとってくれた若い先生であった、
まず、大腸内の写真を見せてくれて、ポリープも確認した。
「病理に出した結果良性のポリープでした。次回は2年程経ったら来てください」と言われた。
なにかいろいろなつかえがスーと取れて気持ちが軽くなった。




yodaさんの投稿 - 18:22:38 - - トラックバック()