2021年 10月の過去ログ

2021-10-17

旅だより・新潟行き

旅の目的







今回の新潟行きの目的は「万代島美術館」でやっている福富太郎コレクションを見に行くことと、3年ぶりに新潟県小千谷に住む医者のY君に会うこと。
そしてもう一つ私が80歳でタカコサンが77歳、共に区切りの年なのでお祝いも兼ねた小旅行だったのだ。
もう一つ、これはとってつけたことだが、透析以来、どこかに旅行することなどなかったのでお試し旅行でもあった。

さて新潟は今から60年前に受験で行ったことがあったがそれ以来である。
勿論新幹線などは走っておらず、ローカル戦でとことこと行った。
時は3月初めで、長いトンネルを抜けて目の前に広がったのは雪景色だった。
それも半端ではない・・・電柱の先が2メートルぐらいしか出ていないのだ。
そんな中を不安を乗せて列車は走っていく。
新潟が近くなった新津あたりで、油田の櫓から天然ガスの炎が燃え盛っていた。
なんだかとんでもない所に来てしまったものだと思ったものだ。
受験は失敗して、それ以来足を向けたことはなかった。

実は新潟市は私が生まれた地なのだそうだ・・・父が新潟大学の医学部を卒業して研究室に残っている時に結婚して、姉二人と私が生まれた。
いわば両親にとっては新婚生活の地で、良い思い出ばかりが残っていたようである。
海産物などはすべて新潟がベストであると言っていた・・・
私は古町というところで生まれたが1歳半までしかいなかったので全く記憶にはない。
太平洋戦争が始まって父が軍医として応召される。
我等は父の故郷である山梨県の切石へと疎開していく。

今回の旅行では自分の生まれた地を見てみたいという思いもあったが、父も母もなくなり、6歳で新潟を去った姉も昨年亡くなってしまった。
よすがとすべきことはなにもないのでその古町という付近だけは見てみたいと思ったのだ。
私たち夫婦を案内してくれたのは小千谷のY君だった。







yodaさんの投稿 - 20:16:48 - - トラックバック()