2021年 11月の過去ログ

2021-11-15

好奇高齢者の生活と異見・タクシー運転手

選挙その後






先週の金曜日、透析の帰りに乗ったタクシーが初めの赤信号で止まったときだった・・・
運転手が「お客さんこれ見てください」と言った。
メーターの上についているナビである。
「この赤い所がちょうど渋滞している所です。ようやっとコロナ以前の状況にもどってきました。」
「そうですか・・・これで景気も上向きになりますね」というと
「そうでもないんですよ、お客さんが無茶しないので、終電過ぎるとお客がぱたりと減ってしまうんです。
 以前なら終電過ぎが稼ぎ時だったんですがね。」

「それにしても今度の選挙何だったんでしょうね・・・私はリッケンに入れたんですがね・・・
 あれは完全に共闘の失敗ですね。その受け皿を維新がかっさらった・・・」
「この国ではまだまだ政権交代は無理でしょうかね・・・」

「腹が立つのはK党の主張する18歳以下に10万円給付・・・コバンザメのようにJ党にくっついて人気取りをしようとしている。
 10万円配る前にするべきことがあるだろうと思いますよ。絶対に第6波はきますよ。
 それなのに外国人の受け入れが始まり滞留3日ですよ。水際で食い止めるどころではないじゃないですか。」
運転手さんの意見はお客の声の集大成で傾聴すべきことが多々ある。
彼の説によれば第6波は必ず来るというのだ・・・私もそう思う。
「10万円の給付をまず水際対策に使うべきですよ。
 来日した外国人はホテルでも何でも借り上げて最低でも10日間は観察すべきです。」

「給付する10万円は半分はクーポンにするとか・・・あれは間違いなく利権ですね。
 クーポンにするための印刷代や手間など考えたらすんなり現金給付の方が効率的だと思いますよ。」
言われてみれば確かにそうだ。クーポンにすることによって手続きも滞るだろうし、事務手続きも煩瑣になる。

政界ではゾロゾロ、妖怪のような人物が動き始めている。
アベとアソウは仲良しだと思っていたが利権だけで結びついていて政界再編では二大勢力としてうごめいているようだ。
刷新を期待したがやはり過去のしがらみが強くはたらいて、まだ全く解決していないモリカケサクラもうやむやになるに違いない。





yodaさんの投稿 - 10:10:52 - - トラックバック()