2021年 11月の過去ログ

2021-11-16

好奇高齢者の生活と異見・物忘れ

飲み薬







今日は午後から本格的なお茶の稽古があった。
この時期はいよいよ炉に炭が入り独特な匂いが家中に漂う。
タカコサンは朝から大忙しでこの季節の稽古の準備をしていた。
特に今日はお弟子さんが5人ほど来たので二組に分けての稽古だった。
私はこのような日はひっそりと邪魔にならないように自室にこもるか、どこかに出掛けることにしている。

幸い今日は「キョウヨウ」も「キョウイク」もあったので出かける方をとった。
キョウヨウは月に一度のかかりつけでの診察・・・糖尿も抱えているので腎クリニックのデーターを持って薬を処方してもらう。
今月は平均的な血糖値が少し上がったので。食生活の見直しと、食事の内容を記録しておくようにと言われた。
診察を終えて処方箋をもらい、調剤薬局に行ってその足で橋本方面でも行こうかと思っていたのだが・・・携帯と腕時計を持っていないことに気が付いた。
このまま、「キョウイク」を進めようと思ったがチョット不安なので家にもどった。

実は出かける前にもひと悶着あったのだ。
まずは財布を忘れて、一度外に出たがとりに戻った。
そして、門から少し歩いてマスクをしていないのに気が付いて戻った。
極めつけは「パスモ」を忘れてまた戻った。
都合3回、玄関を出たり入ったりした・・・タカコサンはあきれ果てて何も言わなかった。
物忘れ自慢をしてもしょうがないが・・・一番忘れるのは薬の飲み忘れである。
食前の10分前にインシュリンの出をよくする薬を飲むことになっている。
しかし、生来、食い意地が汚いので食べモノをみるとすぐに手を出してしまう。
そして食べている途中で気が付いて・・・胃に向かって言い訳をする。
「これは食事ではありません、単なる味見です」
でも、胃は何も答えてくれない・・・
実は今月の平均的な血糖値の上がりもこの薬の飲み忘れによることが大きい。

その他物忘れについては挙げれば枚挙にいとまがないが・・・人の名前の忘れがはなはだしい。
忘れというよりも新規に会った人などは、はなから覚えようとしないのだ。
クリニックの看護師・技師も3人ぐらいしか覚えていない。
さすがに、顔は覚えているのだが・・・・



yodaさんの投稿 - 17:41:37 - - トラックバック()