2021年 11月の過去ログ

2021-11-26

かたくら通信・整理

緊縮財政








昨日は午後から蘇ってきたので、前からタカコサンに言われていた銀行に行ってきた。
彼女の趣旨はなるべく一つの銀行に統合しなさいというのだ。
まずは手始めに山荘関係の支払いをしている山梨の銀行をまとめる事だった。
山荘を建てるために借りたおかげもあって、立川の支店に口座を設けた。
そしてそこに、ローンの返済と電気、ガスなどの支払いを入れた。
今から35年ほど前のことである。
それから山荘が出来上がってからは上・下水道料金や電話など公共料金は地元の長坂支店に口座をつくるように言われた。
それからだらだらと32年間続いてきたが、ここにきてまとめた方が良いと言われたのだ。

手続きは意外と簡単で、立川の支店に出向かなくても最寄りの八王子みなみ野支店でことが済むことが分かった。
結果、いろいろと整理してみたところ、ほとんど使っていない山荘の電話に月々3500円も払っていることが分かった。
携帯電話を持ち始めてからは据え置き型の黒電話は殆ど休眠状態だったのだ。
かれこれ15年以上は使っていなかったのではないか・・・律義にも基本料金を払い続けてきた・・・その額50万円近くなったのではないだろうか・・・
さっそく解約手続きをしたが無知とは恐ろしいことだ。
この地方銀行だけではなくメインバンクの銀行の口座にも余計なものが落ちているのではないか・・・例えばほとんど使わないゴールドカード

入ってくる収入は今は年金だけ・・・それとて年々減らされている。
加えて諸式が高騰し始めている。
どうやら緊縮財政が強いられているようだ・・・メインバンクの方も精査する必要がある。
さて、そこで、近々、大型な消費をせざるを得ないような事態が迫っている。
ちょうど10年ほど前に購入した電気製品などの買い変えの時期が来ている。
加えて、家の木部の塗装や屋根の塗装も控えている。
今年の暮れから来年にかけては計画的にお金を回さなければならないようだ。
とりあえずは・・・3年後を目指して月々、国民年金の中から積み立てをしてその費用だけはねん出しようと思っている。




yodaさんの投稿 - 10:29:17 - - トラックバック()