2021年 9月の過去ログ

2021-09-17

なごみ食堂・ビストロ・シェ・リキ

口腔工事記念祝






昨日は歯の治療が無事に終わった記念に久しぶりに町田に出て食事をした。
治療が終わったのが12時だったのでタカコサンに駅まで来てもらって同行した。
彼女は2時の予約で美容室に行くので付き合ってくれたのだ。
町田でのお目当てはJR町田駅の東口の広場のような所にある洋食店。
ビストロ・シェ・リキという店で開店以来ずっと贔屓にしている。
この店のシェフはリキさんと言い、実は40年近くの付き合いである。
彼は我が家から車で10分ほどの所にあったレストランでシェフをしていて、彼の作るソースがずっと気に入っていた。
ところがこの店が土地改良などのゴタゴタで閉店してしまい彼のソースが味わえないと嘆いていたところ町田駅の近くに開店。
以来、町田に行くと寄るようにしてきたのだ。

この店は奥さんと二人で仕切っていて、ランチタイムなどに娘さんが手伝っていたこともあった。
客席は満杯で15席ほどのこじんまりした店で、トイレは店内に無く、近くの店との共同になって店の外にある。
従って食事だけを目的とするお客ばかりで長居をする人がいないために回転が良いようだ。
出す料理はイタリアン系でソースもそれ風だがともかく私の好みの味なのだ。
この店でいちばん好きなのはカツレツでメニューは鶏肉なのだが、私は特別にポークで作ってもらっている。
カツを揚げるというよりも、焼くに近くチーズがのっている。
これに彼の作るドミグラスソースが良く合い、付けあわせも焼き野菜でかぼちゃ、ニンジンカブなど季節野菜を取り合わせる。
タカコサンによるとこの店のビーフシチューも絶品だそうだが私は食べたことがない。

大阪にいたH君は町田の鶴川で教えた人だがかの地で運送会社を起業して成功したが昨年の11月に旅立ってしまった。
その彼が前の店時代からシェフの作るハンバーグが好きでこの世で一番美味しいと言っていて上京するたび店に寄っていた。
さて、昨日であるが・・・久しぶりのご褒美にステーキ(これも絶品で焼き方も好みに合わせてくれてソースと良く合う)でも食すつもりだったが、コロナの影響でランチのみの営業。
メニューを限定してしまって食材に無駄が出ないようにとの事で、ステーキは無し。
そこで
お気に入りのポークカツレツをオーダーして久しぶりに堪能。
至福の時間、食事をすませるとすぐに横浜線で折り返して人流を避けるようにした。






yodaさんの投稿 - 10:44:36 - - トラックバック()