2021年 9月の過去ログ

2021-09-19

好奇高齢者の生活と異見・過剰報道

4候補







当分政治向きのことは空しくなるので書くまいと思っていたが我慢できなくなった。
連日、J党の総裁選びのニュースでテレビ番組がジャックされてしまったようだ。
選ばれた総裁が次期の総理大臣になるのだから国民も無関心という訳にもいかないだろうが、それにしても過剰である。
おそらく、総裁選が終わればすぐに衆議院の選挙が行なわれるのでJ党の顔を決めるのは重要なことだろう。
けれど、これだけ連日過剰と思われるような報道はいかがなものかと思ってしまう。

立候補している人の主張は大同小異でそれほどの違いがあるとは思えない。
ただ、元総理のモリカケとサクラを観る会の問題について新しく総裁に選ばれた人がどの程度解明に動くのか興味のある所だった。
しかし、一番最初に立候補すると名乗りを上げたK候補は当初は解明に動くような言動を滲ませていたが今は完全に腰砕けの状態。
もう一人の若手のK候補(一番人気だそうだが)も曖昧模糊、彼のスローガンはJ党を変えるのだそうだが、過去の清算失くして改革などありえないと思うのだが・・・
そして、女性候補としていち早く名乗りを上げたT候補は後ろ盾が元総理だけに究明などとんでもないことに違いない。
私は党友でも党員でもないのでこの選挙に関わることなど全くないがこの候補の右寄りの発言はいたく気になる所だ。
J党のコアな支持者が推していて、ネット上などでは一番人気だそうだ。
私的には総裁はともかく総理大臣にだけはなってほしくない・
もう一人女性の候補であるNさん・・・彼女だけは元総理の問題について解明すると公言しているが・・・
また、彼女の立候補の言の中に時代を担う子どもたちへの目線があり、弱者の立場にたとうとしている姿勢がうかがえる。

スカさんが稼いでくれた不人気もこの総裁選で選ばれた人によって回復があるに違いないが、対する野党が埋没してしまっているように思えてならない。
大同団結をして政権を奪取するような気概が見えてこない。
一時期チャンスだったように思えたのだがなぁ・・・
だれを選んでも同じ・・・選挙に対する幻滅だけは避けたいものだ。

我が国の政治は選挙によってしか変えることが出来ないのだから。



yodaさんの投稿 - 17:59:45 - - トラックバック()