2021年 9月の過去ログ

2021-09-27

八ヶ岳南麓だより・ブドウ狩り

シャインマスカット








八ヶ岳南麓は朝から雨でまるで晩秋のような寒さだった。
ストーブをつけて暖を取ったが一日こんな空模様の気配だった。
外に出ることもままならずお昼過ぎまで部屋で読書をしていた。
昼食は昨夜のホウトウで済ませたが・・・実は一晩おいて煮凝りの様になったホウトウは嫌いではない。
一時半の予約でタクシーに迎えに来てもらって、2時7分の小淵沢発塩山行きに乗り、甲府の一つ手前の竜王で降りて姉に迎えに来てもらった。
お目当ては姉の果樹園でのブドウ狩り(と言ってもすでにもいであるものをもらって来る)
姉は私よりも2歳上で今年の12月に83歳となるが元気溌剌で今も現役で働いている。
果樹園の事務一切(ブドウ狩りの接客、帳簿管理、季節の果物類の出荷などなど)
加えて家事もこなし、果樹園で働く人たちの統括も。
車の運転も現役で遠出はしないが駅までの送迎ぐらいはこなし、買い物なども車で行く。
運転免許の返納はと言ったら、この地での生活は車無しでは成り立たないと言っていた。

実は今年は果物の収穫が早く、今月いっぱいでブドウ狩りは終わりだと言っていた。
それでも今の主力の商品であるシャインマスカットはまだあるそうでそれを目当てにお客が来てくれるのだそうだ。
そぼ降る雨の中、果樹園の駐車場には何台かの車が停まっていた。
そのシャインマスカットであるがこの数年彗星のように現れたブドウで何種かのブドウの交雑種で今あるブドウの王様と言っても過言ではない。
まず味は・・。ともかく甘い、そして皮ごと食べられてジューシーである。
種がないのも人気の所以であるが、難点は値段が高い。
普通の房でもひと房に1500円ぐらいの値が付く。
贈答用に大事に育てられたモノは化粧箱に入ってひと房5000円ぐらいはする。
私的にはもう少し酸味があっても良いと思うのだが・・・姉の所では40種類ぐらいのブドウを作っていて、このブドウをしのぐようなモノもあるが少数なので流行りとはならない。
義兄の言うにはこの苗が中国に流失していて早晩、安価なシャインが逆輸入されるかもしれないとのことだった。

姉は数種のブドウとシャインを箱詰めにして持たしてくれた。
姉の所では5月半ばからサクランボの収穫が始まり6月半ばにモモとなり、8月半ばからブドウとなる。
姉が嫁いで50余年になるがずっと旬の美味しい果物を食べさせてもらっている。
いろいろな贈答も姉の所の果物を送らせてもらっている。
感謝、感謝である。






yodaさんの投稿 - 11:43:35 - - トラックバック()