2021年 9月の過去ログ

2021-09-06

健康生活・架橋工事

完了







ちょうど夏の始まり頃だった。
大好きなトウモロコシを食べている時に左の奥歯に違和感を感じた。
そして食べ終わった時に修繕していた被せモノがとれてしまっていた。
どうやら土台となる歯が折れてしまったようである。
次の日、朝一で片倉駅前の歯科医院に電話したところすぐに診てくれるとの事であった。

診断の結果、折れた歯は使い物にならないので新たに土台を埋め込んでそこにブリッジを架けると説明された。
どうやら80歳も過ぎると歯ももろくなるようである。
修復には週一回通って3週間ほどかかると言われた。
とりあえず橋がかかるまで、できた空間に詰め物をしてくれた。
けれど、3日もすると外れてしまって、また通院した。
それから何日かたって、凝りもせずにまた、トウモロコシを食べたら今度は前歯が折れてしまった。
奥歯は殆ど見えないけれど、前歯の抜けた空間はいっぺんに年寄り顔にしてしまうことに気が付いた。
まさに「は抜けジジイ」である。
幸い、マスク習慣のおかげで口元は見えないので恥ずかしくはない。

ここも仮の歯を入れてくれて、同じく折れたので土台を作り直して人工の歯を入れてくれることになった。
予期せぬ連鎖反応に、工期は伸びて終了は9月にずれ込むと言われた。
この間に凝りもせず、またトウモロコシを食べてグラリと来てしまった。
トウモロコシは前歯を使わないと齧れないのだ。
タカコサンにはあきれ果てられた。

今日はいよいよ前歯も入って工事完了の日である。
朝10時の予約で、歩いて15分かけて行って来た。
前歯はピッタリと嵌った・・・セラミックの素材なのだろうか、真っ白で多少周囲の歯との違和感があったがこれで当分何かを齧ることが出来そうだ。
秋の果物は齧るものが多いからなぁ・・・

梨、リンゴ、大好きな柿それに栗なども前歯で齧って皮を剥く。






yodaさんの投稿 - 10:58:27 - - トラックバック()