2021年 9月の過去ログ

2021-09-09

好奇高齢者の生活と異見・保釈金一億

IR汚職






カジノを含む総合リゾートをめぐる汚職事件で収賄罪と証人等の買収に問われた衆議院議員の秋元被告の裁判判決がでた。
彼は当時IR担当の副大臣でIR参入を目指していた中国企業から758万円の賄賂を受け取りなおかつ、中国・マカオへの旅行.・・・中国企業が182万円相当を負担。
そのほか講演料の名目で200万円もらったり、北海道の旅行…中国企業が76万円を負担した。
証人等の買収については、収賄容疑で逮捕され3000万円の保釈金を払って保釈中に中国側の顧問2人に虚偽証言の見返りに3500万円の提供を持ちかけた。
今回の裁判の判決は懲役4年の実刑判決と追徴金が758万円だそうだ。
秋元被告は大変怒っているようで、無罪を主張してただちに上告した。

新聞記事をまとめると以上のようだが・・・贈賄と買収を除いても豪華旅行に招待されたり、講演料として200万円もらったりではその罪を疑わざるを得ない。
IR事業なるものは大変儲かるようで・・・カジノだけとっても公設の賭博場でその上りは計り知れない。
先日行われた横浜市長選でもIR導入が争点となり反対派が当選。
IRに参入させてもらえば758万円の贈賄や182万円の旅行費用負担など一日の上りですんでしまうはずだ。
副大臣という要職がどれだけの力を持ちうるのか分からないがこれだけ投資してくるところを見ると相当な権限を持っているに違いない。
「李下で冠を正さず」という諺があるが要職であればあるほど身は清廉潔白としなければいけないはずだ。

驚くのは秋元被告は最初の保釈で3000万円、虚偽証言でまた逮捕され保釈金は8000万円、そして今回の判決のあとの保釈金はなんと1億円だという。
金の成る木でも栽培しているのだろうか・・・即座に払ってしまうのがすごい。
やはり衆議院議員というのは儲かる職業なのだろうか・・・
もっと、驚くのは次回の選挙に出馬するべく準備をしているのだそうだ。

これだけの判決が出ながら彼が所属していたJ党からはコメントも何もない、
彼を任命したアホマスク元総理大臣も知らん顔である。
任命責任というものをどのように考えているのか・・・党籍を離脱すれば一件落着という訳なのだろうか。

彼の選挙区の人々は再び彼に投票するのか興味のある所である。






yodaさんの投稿 - 17:31:29 - - トラックバック()