2022年 6月の過去ログ

2022-06-01

かたくら通信・チョットいい話

入金








20年も使っていた風呂場の温風機が作動しなくなった。
会社名を見るとナショナルになっている。間違いなく20年前につけたものだ。
これからのシーズンにはあまり必要はないが間際になると、どうしても在庫不足になりがちなので、今のうちに取り替えようと思った。
しかし、問題は先立つものである・・・タカコサンはちょうど満期になる預金があるのでそれで補填すると言った。
すると、一昨日の郵便の中に私宛のがあって・・・昔書いた短編の一部を小学生の市販テストの読み取り教材にしたというのだ・

過去にも何例もそういうことはあった。
九州方面の名門女子中学の入試の問題となったこともあったのだ。
我が作品は総計で30篇ぐらいだが、過去にも何例か作品の一部を問題に使いたいと引き合いはあった。
30篇中、10篇ぐらいは使われているのではないだろうか・・・
作家仲間に聞いたことがあったが、そんな例はあまりないという。
何故私の作品が使われるのかは謎である・・・平易な文章で、元教師が書いた文だからだろうか・・・作品はとっくに廃版となってしまっているのだが・・・・

そのように作品の一部が使われることとになると、使用の許諾の願いが来るがほぼすべて諾の返事を出している。
当然、使用するにあたって使用料が発生するが2000〜5000円ぐらいである。
ところが、今回の場合は62000円も払ってくれるのだ。
こんなことは稀有のことだ。

さっそくこの入金は温風機の支払いに充てることにした。
足りない分はタカコサンが工面するという・・・・

このところハクビシン騒ぎあたりから、出費がかさみ苦慮していたところだが有難いことである。

ちなみに・・・入試に使われる場合は謝金は発生しない。
私の場合は教材に使われるのが毎年5件ぐらいで謝金は1万円程度だったが今年は破格となったのだ。




yodaさんの投稿 - 09:23:09 - - トラックバック()