2022年 6月の過去ログ

2022-06-17

来し方の記・墓所

マヤ霊園








コロナ以来、私の行動範囲は限定してしまっている。
月水金は八王子駅前のタワーマンション3階にある腎クリニックにいく。
そのほかの日は大体家にいてグタグタしているか、近くの生協に買い物に行く。
月末にはたいてい八王子みなみ野にある本屋に、定期刊行物を取りに行ってくる。
体調がよく、気が向けば横浜線の片倉の3駅先にある橋本に行く。
橋本はコンパクトにまとまった街でシネコンなどもある。
駅前には立派な商業施設があり、大抵のものはそろう。
ビルにある食堂街も割合充実している。

我が家から橋本に行く場合は電車利用ではなく1時間に二本出ているバスを利用する。
15分ほどで橋本に着く・・・ちなみにこのバスは反対方向の八王子にも行きおなじく15分ほどで着く。
透析の日、私はこのバスの八王子行き午後1時7分を利用している。

さて、このバスは16号を橋本に走っていく途中摩耶霊園前に「鑓水」というバス停がある。
我が家からすればくだんのバスで10分ぐらいの距離である。
歩いても1時間ぐらいあれば十分行き着くことが出来る。

10年ほど前にご近所で親しくしていただいたKさんがなくなった、タッコサンとは特に親しかったのでショックだった。
そして彼女の墓がその摩耶霊園に決まったというので一度お参りに行った。
その時、墓地の大売り出しをしていて我々が買えるような値段だった。
我が家には故郷の身延町切石に立派なお墓がある・・・処々の事情でその墓には入りたくないのである。
今その墓にはご先祖様のお骨をまとめたものと両親が入っているのだ。
私はご先祖様はさることながら両親と一緒にはいっていたくないのだ。
墓に入ってまでいさかいはしたくない・・・
そこで姉二人と弟の了承を得てその摩耶霊園の一角を買うことにした。

墓石も建てていつでも入れるようにしているが・・・
両親と共に同じお墓に入りたくないことは追々書いていく。






yodaさんの投稿 - 09:57:54 - - トラックバック()