2022年 6月の過去ログ

2022-06-28

季節だより風だより・夏到来

季節狂い







余りに早い夏の到来に身体が付いていけない。
透析の次の日は午前中で復活するのだが、今日はお昼前というのにグダグダしている。
昨夜、あまりの暑さに寝付かれず午前3時ごろまで何度も寝返りを打ち、汗をかいて時々起き上がったりした。
このところ導眠剤を服用する回数が増えているので、昨夜は我慢をして自然に眠りにはいるのを待ったのだが・・・
タカコサンは昨日のワクチンで明け方に発熱があったようで、すぐに解熱剤を飲んで対応したが、午前中は辛そうであった。

気になって昨年の今頃の日記を見てみると、ちょうど賛否両論のオリンピックが開催されていた。
私的な出来事では胃腸の調子が悪く、意を決しておなかクリニックという胃腸専門病院で診察を受けた。
胃カメラを飲み、大腸の内視鏡も受けたが重篤なことではなかったので一安心。
コロナのワクチンの2回目接種もちょうどこのころだった。
梅雨については7月の中旬ごろに明けたようである・・・
今年は半月も早く盛夏がやってきてしまっているようだ。

哀れなのはアジサイ・・・絢爛に咲き誇っていたのに、力なく萎れてしまっている。
頼んでおいた庭の手入れも梅雨の晴れ間をぬってくるはずだったが、このようなカンカン照りでは躊躇しているに違いない。
植木屋のK君も御年65歳か・・・私の一番最初の教え子であるが、そろそろ引退も考えているかもしれない。

今朝はやけにウグイスの鳴き声が姦しい・・・時々「キョキョ」というホトトギスの鳴き声も聞こえてくる。
裏山のやぶの茂みの中では托卵の攻防が繰り広げられているのかもしれない。

今年の夏はどんな展開になるのか予想もつかないが、すでに電力のピンチが起こっているらしい。
おそらく梅雨時に思ったほど雨が降らなかったので、水不足も言われるかもしれない。

やはり地球規模で季節の狂いが始まっているのだろうか・・・




yodaさんの投稿 - 17:08:57 - - トラックバック()