2022年 6月の過去ログ

2022-06-08

季節だより花だより・梅雨入り

アジサイ・長靴









月曜日からいよいよ梅雨入りしたそうだ。
昨日も今日も特有の曇り空で、降ったりやんだりしている。
この時期の一番の花はアジサイである雨水を得て生き生きしている。
まだ色は赤紫や青の淡い色だが、本格的な梅雨の時期になればもっと色が濃くなるに違いない・・・雨の日の唯一の愉しみだ。
我が家では大輪にさくアジサイよりも楚々と咲いているヤマアジサイの方が好きで庭の片隅に植えてある。
まだ、色は来ていないようで・・・これからが楽しみである。

我が家の近くに最近「風の丘」という樹木葬の公園墓地が出来た、塀に沿ってぐるりとアジサイが植えてありそれがあと5年もすれば名物になるやもしれない。
中には入った事がないが季節の花々が植えてあって墓地らしからぬ雰囲気があるようだ。
そのうち、八王子の花の寺として有名になるやもしれない、
友人のUさんは一画を買ったそうだが・・・我が家ではこの墓地が出来る前に鑓水の霊園をかって小さいながら墓石も建ててある。

ところで、梅雨でつらいのはクリニック通いである。
毎回、バス停まで歩いて行かなければならない。
一昨日のような大降りとなると、どうしても濡れてしまう。
雨具を着て、足はゴム長靴を履いて完全装備で出かけていく・・・
ところが、今時ゴム長靴を履いている人など魚河岸以外の人ではほとんど見かけない。
バスに乗る人にも、クリニックの靴箱にも長靴は無し
女性の長靴姿は流行りの様でこのところよく見るのだが・・・
男物の長靴は街中では絶滅危惧種であるらしい。
道路が整備されていて水たまりのようなものはないし、都心の方に行けばあまり足元が濡れなくてもいいような工夫がされているのかもしれない。
この辺りでは家に二台は車を持っていて移動は歩かないで済むようになっている・・・

長靴で歩くとパックン、パックンと確かに格好が悪いが、濡れるよりはましだと思っている。
クリニックで長靴を履いて行くのは我一人


 

 






yodaさんの投稿 - 09:57:06 - - トラックバック()