2022年 7月の過去ログ

2022-07-15

好奇高齢者の生活と怒り・保険制度

2割








ちょうど2時頃だった・・・郵便配達が来て印鑑を押すように言われ2通のオレンジ色の封書を置いて行った。
私はその手のものは開封しないでそのままタカコサンに渡して読んでもらう。
多分、先日再契約した火災保険の証書か何かだと思った。
この時間帯にタカコサンは外出していたので玄関の台の上にほっぽって置いた。
2時間ほどして帰ってきてどうやらその封書に気が付いたようである。

「あなた大変よ、いよいよ10月から健康保険が2割になるわよ」
と、玄関から大きな声で呼ばわった。
そういえば、亡くなったアベさんが首相だった時に保険制度の見直しがあったことを思い出した。
いろいろグチャグチャと次から次へと事件が起こるので保険制度など忘れられていたと思っていたが、政府はちゃんと施行するようだ。

それにしても青天の霹靂のようなことだ・・・現行では80歳以上は1割負担であったが、それを2割負担にするというのだ。
1割から2割になるということは数字の上ではさしたることではないように思えるが、医療費がすべて今までの倍になるということではないか。
例えば、毎月払っているインシュリン注射の諸々が今までは2000円で済んでいたものが4000円となる。
諸式が値上がりの昨今、年金生活者には大打撃である。
年金の支給額が上がったなどということは今まで一度もなかった…減らされる一方である。
2割の施行は10月からだそうだが・・・国費で賄うという「国葬」などやめてその分を保険制度に回してほしいと言いたい。

昨日のクリニックのデジタル化と同じく80歳以上の年寄りなど棄民していく政策に違いない。
住みにくい世の中になったものである。
まだ試算はしていないが医療費によってわが家の家計もダメージを受けそうだ。

年寄りを大事にしない国なんてやがて亡びるぞ・・・・・






yodaさんの投稿 - 10:03:35 - - トラックバック()