2022年 7月の過去ログ

2022-07-23

かたくら通信・なるようになるさ

眼科検診・散髪








コロナの勢いはとどまる所を知らないみたいだ。
そして、つい身近なところまでせまって来ているようである。
それでも何でも日常性生活は転がしていかなければならない。
きょうは2か月前に予約を取っていた眼科の検診に行き2時間かかった。
すでに右目は緑内症のために明るさを感じるだけでものの識別はほとんどできない。
ほぼ、失明に近く不便なのはモノの距離感がつかめないことだ。
左目は白内障の手術をしたおかげで今も1.0の視力を保っている。
幸い今回も左目は異常なしでほっとしたところである。

診療が終わったのが12時半だったので高幡不動駅の駅ビルにある「大戸屋」で昼食。
鯖焼き定職をとった・・・魚は美味しかったがご飯がスコブル付きでまずかった。
私の味覚異常かもしれないが・・・これはどこに相談すればよいのだろうか。
とりあえず来週の火曜日に歯科に行ってみようと思う・・・
実は塩味の強いものに過剰に反応して今まで食べてきたものの味の記憶がことごとく砕かれてしまっているのだ。

2時に床屋が開いているというので気分を一新、かなり短く切ってもらった。
床屋談議はもっぱらコロナの事。
保育園に勤めているお嬢さんが罹病して10日間休んだそうだ・・・どうやら通勤の電車の中ではないかというのだが、すぐそこまで忍び寄っているような気がしてならない。
家に帰るとタカコサンが言うには歌舞伎役者が48名もコロナにかかり、7月の歌舞伎公演は中止だそうである。
今行われている大相撲も幕内力士のコロナの休場が続き十両から力士を引き上げてナントカ興行を続けているらしい。

そこに後輩のM君から電話があってもし山梨方面に行くのなら車を出してくれるという。
なるべく公共の交通機関は使わない方がよいというのだが・・・
4回目ワクチンの効力を信じるしかないが何となく心もとない。
透析患者のコロナ罹病は透析の治療とコロナの治療ができる施設に入るのだそうだが、そのような施設は大病院以外にはないそうで、今は満床だそうだ。

くよくよしてもしょうがない・・・なるようになると思うョ
悪運強く今まで生きてきたのだもの・・・負けてたまるか。


yodaさんの投稿 - 18:37:31 - - トラックバック()