2022年 7月の過去ログ

2022-07-04

八ヶ岳南麓便り 二度あることは三度

疫病神 福の神









二度あることは三度ある。
先先週から先週にかけて、M君夫妻と交誼を結んだ。
私とM君とは50年のブランクを埋めるようにしゃべり倒した。
奥さん同士は初対面にもかかわらず10年の知己のように親しく話し込んでいた。
昨日は無事に東京の家に帰ったようだが、土曜日の日にハプニングが起こった。
先々週M君が家の草刈りをしていて携帯電話を無くしたというハプニングについてはすでに書いた。

先週の土曜日には食事をしてさて帰ろうという時になって、車を止めてある市営の駐車場のチケットを紛失したという。
これがないと車を出すことが出来ない。
まずはポケット、持ち物などあらゆるところを探したがやはりなかった。
そこで管理会社に電話したが土曜日で通じない。
いろいろ手立てを考えるうち、出入り口に非常電話があることに気が付き、指示を受け無事に出庫することが出来た。

それから私たちを送ってくれて2時間ほど歓談し、ご夫妻は自分の山荘に向かった。
ところが…朝出てくるときにもって出たはずの鍵を持っていないことに気が付いたそうだ。
お互いが、相手が持っているだろうと思い込んでいたようだ・・・こんなことはわが家ではママあることだが・・・
結局彼らは自分の山荘に入れず、近くのペンションに宿をとったそうだ。
鍵忘れのことをM君は私には黙っていたかったようだが・・・奥様がタカコサンにラインしてしまった。

全く恥じ入ることではない・・・私たちも何度も同じような失敗を繰り返している。
「もしかしてヨダさんは僕らの厄病神かと思った」
いやいや私は人々に幸せをもたらす福の神です。
鍵を持ってこなかったおかげでめったに経験できない素敵なペンションに泊まれたというではないですか・・・
タカコサンが言うには「Mさんは鬼の先輩に会うので緊張が続いているのよ・・・」と。
これで、3回アクシデントがあったので次回はきっと良いことがあるに違いない、
















yodaさんの投稿 - 09:49:48 - - トラックバック()