2022年 9月の過去ログ

2022-09-13

健康生活・定期検診

タカコサン検診









昨日はタカコサンの定期検診の日だった。
今から7年前に手術をしてそれから3か月に一度の検診を受けていたがここにきて6か月に一度となった。
「今日はI先生の検診を受けに行くから10時半のバスで出かけます」
と言われた。
他にも検診は受けているのだが、この日だけは特別である。
本人はこともなげに言っているが3種類もの検査を受けるのだそうだ。
私は透析の日で、いつも通り12時45分に家を出ればよいので一人昼飯となった。

この検診だけは気になり何となく透析を受けていても落ち着かなかった。
手術を受けた時は早期発見だったので割合簡単に済んだが、それから検診のたびごとに心配は続いている。
私が心配したところで何がどうなるというわけでもないのだが・・・・
もしかすると、タカコサンのことを心配するよりも何かあった時に自分がどのように身を処するかという利己的な心配なのかもしれない。

いつも検診の後の結果についてはメールで送ってくるので、透析の後に携帯を開くのがちょっと怖かった。
結果は異状なしということだった。
もう薬も処方されなかったし、検診も半年後でよいとの事だった。
まずは安心・・・なんだかいつもの透析後よりもドッと疲れが出てしまったように思えた。

この年になると一人で置いて行かれる恐怖のようなものを感じる。
あれはできるけれど、これは出来ないと仕分けしたりする。
でも、透析の身ではできないことの方が多い。

願わくば・・・私の方が先に行きたいと思うのだが・・・


yodaさんの投稿 - 16:16:10 - - トラックバック()