2022年 9月の過去ログ

2022-09-16

かたくら通信。賞金50万ドル

グルーバー遺伝学賞









アメリカに住むジュンの婿殿がいよいよ本年度のグルーバー遺伝学賞を受賞することになった・
ジュンは韓国のお嬢さんであるが、2年間大学に通うためにわが家に住んでいた。
いろいろあって結局韓国に帰らず、アメリカのシアトルにある日本の商社に勤めて主に北米のカニの取引をしていた。
アメリカ人の研究者ジムと結ばれてシアトル郊外に住んでいる。
ジムはシアトルにあるフレッド・ハッチンス研究所で遺伝子の研究をしている

ジュンは今春、永年勤めた会社をやめて独立して水産会社をおこした。
永年のお得意様もいて助けてくれるらしく今のところは会社も順調のようだ。
彼等夫婦はお互いを尊重しあっていて、お互いの仕事には干渉しない。
今回の受賞はジムの功績が認められて50万ドルの賞金が授与されるのだそうだ、
50万ドルというと…日本円にすれば7000万円にもなるわけだ。

突然7000万円ものお金が転がり込んできたらどうする。
考えてみたらどうにもこうにもしようがない
この年になると何もほしくない・・・食べるものもあらかた食い尽くした。
思えばもう食べたいと思うものなどないのだ。
衣住で考えても衣はすでに昔買ったもので満ち足りている。
住は八王子の家と八ヶ岳の山荘と持て余し気味である。
どっか遊びに行こうと思っても1泊2日が限度となると遠出はできない。
シアトルにもう一度行ってみたい気持ちはあるがこれも夢のまた夢。
強いて言えば最後のわるあがき・・・いま書いている物語を1冊にまとめて出版したい。
けれど、私ごときに出版社が付くこともなさそうなので自費出版となる・・・
今のところその資金は所蔵している版画が売れれば…
200万円ほどあれば何とかる。
今はやりのくクラウンドハンデングも考えないでもないのだがめんどくさそう・・・・

ジム君は頂いた賞金は癌研究所に寄付するのだそうだ・・・
連れ合いのジュンは彼がイタダク賞金だから自由に使えばいいと言っている。

二人とも偉い!!!!!!!





yodaさんの投稿 - 09:59:44 - - トラックバック()