2022年 9月の過去ログ

2022-09-02

好奇高齢者の生活と異見・夏が往く

この8ヵ月







あっという間に9月である。
カレンダーをはがしながら、今年の今までのことを思い返したが、終息の目途も立たないコロナ禍に明け暮れているような気がする。
毎日報告される患者の数の中に自分も入るのではないかという怯えもある。
我が通うクリニックでも患者が出ているということだが、表面上は何もないように日日が繰り返されている。
ここにきて随分と対策が緩くなったように思うが、実情は今の政府では何もできないということか・・・
それでも律義に皆マスクだけはつけているが、もしかしたらマスクはこれからの世の中では生活の一部となってしまうのではないだろうか。
私のようにいかつい顔の部類に入る人間にとっては半分顔が隠れることによって好印象となってくれるといいのだが・・・
小学校などでは3年生以下では友達の顔が分からないという現象が起こっているようだ。
いずれにしろ皆がマスクを外すようになるのは何年も先になるのではないか。

コロナと同じように先が見えない事として、ロシアのウクライナ侵攻である。
よもやまさかこれだけ世の中が進んでいる中で侵略の戦争が起こるとは…
はっきりわかったのは日本がこのような場面に遭遇した場合、日米同盟など当てにならないということだ。
ならば軍事を増強して国を守る・・・それはもっと危険なことに違いない。
やはり平和憲法を堅持する事ではないだろうか。

もう一つ元首相の狙撃殺傷事件である・・・このようなテロ行為は誰に対してであれ許されることではないがこの事件をきっかけにしてパンドラの箱が明けられてしまった。
連日のように統一教会とJ党の議員との関係が暴かれている。
政治と宗教の関係はS学会とK党の関係のように許容されているが、統一教会については反社会的な事柄がありそれを知りつつも持たれあった・・・その親玉が元首相。
この事件も先が見えないが曖昧のまま有耶無耶にしてしまうのだろうか。

9月になって一斉に物価が跳ね上がり家計に影響が出てきている。
先が全く読めない暗い一年となりそうな気がしてならない。



yodaさんの投稿 - 09:53:19 - - トラックバック()