"結婚記念日"

03 / 31

結婚記念日

3月30日で36周年。
良くぞまあ我慢。
これから。


3月30日に結婚式を挙げたという人たちがご同業には多いのです。新年度が4月から始まるので区切りが良いからです。姓を変えたり、学校が変わったりするのにも都合がよくちょうど春休みの時期なので、子どもたちにも学校にもあまり迷惑をかけずにすみます。依田先生が結婚したのは36年前で、東京の神楽坂にある教育会館でした。その日は雨で司会をしてくれた先輩のK先生がゴムの長靴だったことを覚えています。そしてスピーチのまくらに『雨降って地固まる』がありました。
 
 36年間も良くぞまあ続いたものだというのが実感です。やはり、タカコさんの我慢、忍耐なのでしょう。大きな波や風があったわけではありませんが、日常の細かな揺れのほうが積み重なると大きなひずみになるかもしれません。そこのところをうまく耐えてここまで来たのでしょう。二人の間を結ぶカスガイ有りませんでした。しいて言えばローンかな。それと氏も育ちも違い、趣味も嗜好も異なりますが、どこかに同じ感性があります。価値観が一致するところもおおいのです。それに、作品の厳しい批評家であり,一番初めの読者なのです。

 これからの向き合う時間がどのようになるかわかりませんが、お互い相手のすることに干渉せずにおだやかな関係でありたいと思います。

yodaさんの投稿 - 07:25:58 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック