"八ヶ岳南麓だより・青紅葉"

05 / 24

八ヶ岳南麓だより・青紅葉

引退








土曜日から八ヶ岳の山の家に来ている。
日曜日には千葉の鴨川に住む従弟が木曽路方面への旅行の帰りに夫婦で寄ってくれた。
彼らには毎年のように千葉方面の旅行で世話になっていた。
一度八ヶ岳にも来るようにと・・・今回、ようやっと実現したのだ。
せっかくの来訪なのに雨で残念だった。
けれど、雨に洗われた木々の緑に満足してくれたようだった。
特に、青紅葉が滴るような翠で、もしかすると秋の紅葉の味わいよりも良いかもしれない。

従弟は鴨川のGホテルで長いことマネージャーの仕事をしているが、この秋でいよいよ引退することを決めたようだ。
年齢は我よりも一歳下になるが50年近くフロントに立ち続けてきた。
特にホテルの事業拡大に伴い料理店部門の立ち上げにかかわってきた。
銀座、新宿,恵比寿などの激戦区をはじめアメリカ、オーストラリヤ、シンガポールなどの日本料理店のマネージメントもしてきた。
日本が高景気の波に乗り絶頂を迎えそしてバブルがはじけて今に至るまでの移り変わりを体験してきたわけだ。
ホテルのマネージャーの仕事は究極のサービス業のようだ。
お客のあらゆる要求に笑顔をもって答えなければならないからだ。

さて、引退したらどうする。
彼等夫婦も我らのように子どもがいない。
しがらみがなく限りなく自由といえばいえるが、その自由の時間をどのように使うかだ。
奥さんのヒロコサンはそのあたりを心配しているが、なるようになる。
我の経験からするといろいろやっているうちに本当にやりたいことに絞られてくる。
体が動くうちは興味を持ったことをためしてみるがいい。
今まで培った接客のノウハウが周りの人の役に立つ。
また膨大な人脈から何かつながりが出てくるかもしれない。

どれもこれも飽きたら、午前中は新聞を読んでテレビを見てウツラウツラして昼飯を食べてからはまどろんで、三時すぎたらスロージョギングに行って夕食を食べて風呂に入って早めに寝る・・・そんな生活もいいですよ。
たまには経済が許す範囲で一緒に旅行しましょう。
また、八ヶ岳に来てください。
我も鴨川に行きます。
あと三か月です頑張ってください。

体が動く限り楽しみましょう。

yodaさんの投稿 - 17:37:33 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック