"東京G散歩・吉祥寺"

06 / 16

東京G散歩・吉祥寺

LL.Bean





今週は散歩以外はほとんど外に出かけることはなく引きこもっていた。
そうなると、気分は鬱屈してきて、何もかもやる気が無くなってしまい始めている。
特に、顕著なのは食べる事に対する意欲が失せて、食事の支度が億劫になり始める。
また、何を食べても美味しいと感じられなくなり生きている最後の楽しみが減退し始めているように思えてきている。
これはいわゆる老人性の鬱のサインなのかもしれない。
そこで、そのような時には乗り物に乗ってどこかを1周してみると良いと何かで聞いたか読んだかしたことがある。
と言っても、目的もなくグルリも出来ないので、久々に吉祥寺にあるLL・Beanに行ってみることにした。
実はこの一年半ほど着るモノを買うことなくLL・Beanより6月19日で会員の資格が無くなるという通知が来ていたのだ。
LLについては退職したあたりからお気に入りのブランドとなり、シャツ、ジャケット、セーターなどはほとんどこのメーカーの物を買っていた。
もともとはアメリカのアウトドア―やカジュアルな衣料の通販の会社で日本でも通販のカタログ販売が主だが吉祥寺にはそのアンテナショップがあるのだ。
衣料はほとんどカジュアルなモノばかり。値段はユニクロの3倍ぐらいだが製品がしっかりしていて長持ちがする。
また、サイズが私向けのモノがそろっていて(アメリカサイズのLがちょうどよい)色合いもどちらかと言うと渋めで私好みである。
なによりも良いのはいつもバーゲンをしているようで、20〜30%引きは当たり前。

昨日はまず、はちバスで片倉駅まで行って八王子へ、それから中央線で吉祥寺まで行って買い物。
復路は吉祥寺からバスで調布まで出て京王線で北野駅まで来て、京王バスで片倉台まで乗って帰宅。
家を出たのが12時半頃だったが、家に帰り着いたのが4時前であった・・・ちょうど3時間半ほどのショートトリップとなった。
吉祥寺の街はいつ行っても賑やかで若い人たちが多い。
また、新宿や渋谷のような目まぐるしいほどの変容がなく落ち着いた街で何より好きなのは緑も多く、高層のビル群もない。
LL・Beanは平日の午後なので割合と空いていて、この店の良いのは店員が親切に相談に乗ってくれることである。
今回のお目当ては今頃着る綿のシャツと夏向けのTシャツそしてサマーセーターであった。
その旨を店員に言うとすぐに取り揃えてくれて30分程ですべての買い物がすんだ。
それに、ナナナンと昨日から(6月15日)からサマーセールでモノによっては50パーセント引きの品物もあった。
予定していた金額の3分の2ほどの支払いで済んで満足満足であった。
久しぶりに満ち足りた気分で帰路に着いた。
   
yodaさんの投稿 - 17:12:45 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック