"かたくら通信・誕生日プレゼント"

12 / 01

かたくら通信・誕生日プレゼント








11月29日の事だった。
四角い箱に入った何かが宅急便で届いた。
受け取ったのはタカコサンでかなり重そうなものでリビングに運んできた。
「アマゾンからよ・・・どうやらお鍋みたい。私は注文した覚えはないわよ。あなたまた何か買ったんでしょ。送り主の名前がないの」と決めつけるようにいった。
「オレは知らないよ・・・ここんとこ通販には電話してないよ。アマゾンってインターネットの会社だろ、俺には注文の仕方がわからないよ」

まぁ疑われても仕方がないのだ・・・今年になってからもテレビショッピングで衝動的にタカコサンに相談せずにいくつかの買い物をしているのだ。
まずは春先にホーロー引きのフライパンを買った。
油も敷かずに薄焼き卵を焼いてフッと息を吹きかけるとはがれるという優れものだ。
けれど、実際に使ってみると重いし、そんなにうまくはいかなかった。
それに表面に焦げ目がついてしまい落とすことが出来ない・・・たわしの様なもので洗い落とすことは禁じられている。
結局ガスレンジの下の棚の奥深くに入れてしまったのだ。
続いては腹筋を鍛えるマシンを注文した・・・
「この放送が終わって30分以内に注文されたお客様200名限定でなんと9800円でのご提供です」につられてしまった。
しかし、買ったけれど2回ほどやってあきらめた・・・この出腹は引っ込みそうもないし、腰を痛めそうでもあるのだ・・・これも押入れの奥にしまってある。
直近では集音器…確かに聞こえは良くなるが雑音も拾うのでこれまた3回ほど使って仕舞ってしまったのだ。
そのような前歴があるので疑われても仕方がないが・・・全く身に覚えがない。

そこでタカコサンが送り先の会社に電話をしてみたが誰が送ったのかは教えられないとの事だった。
ふと気が付いたのだが箱にはお届け日が11月30日になっていた、
30日は私の誕生日なのでそのプレゼントではないか・・・思い当たる節がないではなかった。
けれど、送ってくれそうな人に確かめるわけにもいかず、ともかく箱を開けるのを待つことにした。
そして昨日・・・思い当たる節の人からちゃんと別なものが届いた。
あれこれ思い当たる事を考えた結果、岐阜に住む息子ではないか…姓が同じであるから本人の買い物と思われて、送り主の氏名は省略されたに違いない。
そこで岐阜に電話してみると「当たり」であった。
喜寿なので特別な贈り物をしようと考えた末、自分が今一番欲しいモノを選んだのだそうだ。
息子は嫁さんには相談しなかったとの事。
梱包を開けてみると外側がホーロー引きで中はテフロン加工の鋳物の鍋である。
料理好きなら一度は使ってみたい優れものだ。
ともかく重く、気密性もある万能なべ。

この重さだと早晩使いこなせなくなるので近々の内に一番欲しがっている息子の所にゆくことになろう。
yodaさんの投稿 - 14:19:04 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック