"かたくら通信・誕生日"

01 / 10

かたくら通信・誕生日

薔薇の花束






目が覚めたのが6時半だった。
今日は昨日に比べて寒いという予報だったが、ヒートショック対策で電気ストーブを5時には付くようにセットしていたので寒さは感じなかった。
もうひと寝入りしようかとも思ったけれど勢いで起きて身づくろいをした。
そして自室に入って、まずは血圧を計った。
このところ上が130台で下は70台が続いてしているが主治医に言わせると上は120台でキープしてほしいと・・・でも極寒の頃なのでまずは上々という所か。
それからパソコンを開いて、フェイスブックを見る。
それからブログを開いて今日のカウントを見た・・・このところ朝の7時台で400人前後の訪問者があり、一日では1000人ぐらいにカウントされている。
正直な所、私のブログの読者は300人前後と思うのだが、昨年暮れから今年にかけて1000人前後である。
続いてメールを開いてみると・・・「今日はY・エミコさんの誕生日ですお祝いのメッセージを送りましょう」とあった。
Y・エミコさんとは友達の奥さんである・・・1月10日がエミコさんの誕生日であるという事はタカコサンの誕生日でもあることを思い出した。
まだ現役だった頃、二人の誕生会を何度か合同で祝った事があったのだ。

1月10日をすっかり失念していた・・・毎年正月が終わるとタカコサンの誕生日と覚えていたのに、どうやらボケの始まりなのかもしれない。
そこで、まずはお祝いを言おうか、それとも知らんぷりしておいてサプライズでも仕掛けようかと思ったが、二人きりの家族ではサプライズも何もないものだ。
結局階下に降りて顔を合わせた時に「誕生日おめでとう」と言った。
「あら、覚えていてくれたの」と、ちょっと照れ臭そうだっが、ニッコリとした。
思えばタカコサンの誕生日を覚えている人は皆いなくなってしまったのだ。
これで私も忘れたでは済まされない・・・我が家ではここ30年ほどはお互いの誕生日に何か特別なことをすることはなかった。
ただ、私が感謝の気持ちを花束に託す事にしている・・・近くの生協のとなりにある花屋で薔薇の花束を作ってもらう。
毎年の事なので花屋の店員も分かっていて、相応な花束を作ってくれる。
豪華絢爛という訳にはいかないがそれ相応の花がこれからの1年の夫婦関の平穏無事のお守りのようなものとなる。

今年はどんな年になるのやら・・・今更無病息災は無理だろうが出来るだけこれ以上身体を悪くしないように健康第一で過ごしたいと思う。




yodaさんの投稿 - 18:03:48 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック