"健康実践ノート・中性脂肪"

12 / 01

健康実践ノート・中性脂肪

誕生日






今回の検診で目を惹いたのは中性脂肪なるモノの数値が高かった事である。
担当医からは「ちょっと高いなぁ・・・炭水化物の取りすぎかもしれない」と言われたが特に注意するような指示はなかった。
そこで、気になったので今まで検査をしてきたデーターを出して見たところ結構浮き沈みがあって、今回のデーターが今までで2番目に高かった。
でも、昨日は誕生日だったので、タカコサンが「なんでも食べたいものを奢ってあげる」と言った。
医者は炭水化物と言ったので、タンパク質なら大丈夫かもしれないと考えて、「焼肉」をチョイスした。
本当はこのところほとんど食していない「寿司」と思ったのだが、コメの部分が多すぎるので、二番目に好きな肉としたのだ。
「ステーキでもいいわよ」と言ってくれたのだがちょっと敷居が高すぎるので・・・橋本にある、最近リニューアルオープンをした焼肉店に行くことになった。
メニューはいろいろあったが、セットメニューで一番高いのを頼んだ。

まずはキムチなどの盛り合わせが出てきて、続いてナムル、なんだかよく分からない葉っぱのサラダ、そしてチジミと言うお好み焼きのようなものが出た。
いずれも少量であるが種類が多くて結構おいしくて、満足。
そしていよいよ肉が出てきたが、始まりはタン、ロース、カルビなどおなじみの部位でいずれもタレでなく塩味でレモン汁でサッパリと食べた。
それから、いよいよ本格的な焼肉で、店員が説明してくれたのだが・・・ミスジ、ザブトン、サンカク、ハラミなどと言う聞きなれない部位だった。
どうやら普通の肉屋には並んでいない内臓の部位のようだった。
これが柔らく美味しいのだ・・・
ご飯類は何種かえらぶことができたが・・・シンプルにワカメスープと白飯にしたが炭水化物の縛りがかかって半分以上残した。
満足、満足の誕生日の食事となった・・・
けれど「誕生日ぐらい」という自分の心のゆるみが今までの病歴の元凶であることは間違いないようである。

そして今日は・・・気分も新たにするために、散髪に行くことにした。
散髪と言えば、床屋の近くの例の「えびすや」のラーメンカレーセットだが、昨夜帰ってから中性脂肪について調べたところ、炭水化物と脂肪のコラボが一番悪いことがわかった。
代表的な食べ物として「らーめん」があげてあった。
それに加えてカレーとは究極の究極である。
さすがイツオさんも未練もあり、78歳のスタートの日だからと悪魔のささやきもあったけれど、今回は「えびすや」は避けて通る事にした。

yodaさんの投稿 - 17:40:39 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック