"かたくら通信・誕生日"

01 / 10

かたくら通信・誕生日

高貴高齢者









今日はタカコサンの75回目の誕生日である。
いよいよ高貴高齢者の仲間入りという訳である。
危うくスルーするところであったが、顔を洗いながら思い出した。
さて、そこで祝いの言葉を述べるべきか、それとも何かサプライズでも仕掛けるか考えたが、素直におめでとうを言うことにした。
「おめでたいかどうか分からないが、一応誕生日おめでとう」
と余計な言葉を付け加えて賀辞を述べると、
「おめでたいわよ、この年になっても旅行にも行けるし、お芝居だって観に行けるのよ」
と、のたまわった。
確かに、昨日・一昨日と大阪に行って、文楽を観て、夕べは8時過ぎに帰ってきた。
そして今日は日本橋の三越劇場に友達と新派の劇を観に行っている。
元気そのものではないか…有難いことである。

それに比べて私は今日は腎臓の定期検診で東海大八王子病院まで出かけて行った。
暮れから正月にかけての食生活の乱れがあるので、多少ドキドキであった。
加えて、寒さが本格的になってから、朝の血圧が上がり気味なのだ。
体調は特に悪いわけではないが、これ以上よくなることはない(現状維持がベスト)なので摂生しかないのだ。
12時のはちバスで片倉駅まで行って1時に病院について採血・採尿そして診察は2時。
タカコサンは1時のバスで北野駅に出て、芝居は3時からだそうである。
検診の結果、中性脂肪とカリウムを抑える薬が新たに加わった。
それでも何でもほぼ前回と同じような数値で現状維持だ・・・血圧は寒さの影響なのでこれ以上薬は増やさないという事だった。
注意事項としてはともかく塩分控え目で、水分を十分に採るようにという事だった。
薬は2種の粉薬のようなものが増えて40日分であった。
手提げ用のポリ袋にマンパンにもらってきた。

さてと、実は例年、一年間の安寧の為に薔薇の花束を贈る事にしている。
私の健康状態も現状維持であるし、今年も、生協のスーパーにある花屋でウン千円の花束を作ってもらった。
色は華やかに黄色の薔薇を選んでカスミソウを加えてもらった。
一応、花屋の店員さんには誕生日の花束であることを言うと、色を合わせてオレンジの包み紙でラッピングしてくれた。
「福を呼び寄せるような花束になりましたね」と言った。

ジイサンはチョット家まで持ち帰るのが面はゆかったが・・・タカコサンは9時頃帰って来るので玄関の台の上に置いておいた。



yodaさんの投稿 - 18:05:56 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック