"かたくら通信・通知書"

03 / 04

かたくら通信・通知書

個人情報







午後の情報番組を見ていたところ「アポ電」なる新たな詐欺事件や強盗事件が勃発している事を報道していた。
どうやら巧妙に仕組まれた手口らしく被害者の心理を巧みについて様々な情報を得てから騙しに取り掛かるらしい。
そこで使われているのは固定電話でコメンテーターの一人が数年前に電話契約を取りやめてしまったそうだ。
また、元警察関係者は個人情報の漏えいについて警鐘を鳴らしていて、個人名、住所、電話番号などは絶対に知らせないようにと言っていた。
また、SNSなどで個人的な事柄や家族の動静などを載せないようにと・・・

となると、私など危険にさらされている訳である。
毎日書くブログなどはニュースソースとなって利用される可能性が大である。
2005年3月某日から今日まで14年間ほぼ毎日書き綴ってきて、今のところ最たるアクシデントはなかったがこれからも安全とは言えないかもしれない。
実は、先日怪しげな1通の通知書が届いた。
差出人はもっともらしい名前のナントカセンターとあり千代田区霞が関の住所が書かれ、電話も固定電話の番号となっていた。
内容は期日までに連絡がないと裁判所の呼び出し状が発行されて裁判所に出廷することになるというのだ。
その他、さもありなんと言うようなことが縷々書かれていたが・・・ハガキを受け取ったのが賢いタカコサンだったので直ぐに最寄りの警察に連絡を入れると、このところこの種の通知が毎日のようにたくさん届いているそうで、すぐに破棄して絶対に指定された電話番番号にかけないようにと言われた。

この葉書を受け取ったのが私だったら・・・もちろん覚えのない事なので疑いはしたが、もしかしたら指定された番号に問い合わせの電話をかけて相手の思うつぼにはまっていたかも知れない・・・
実はネット上で警告のような事が送られて来てオタオタしたことがあり、ブログを管理しているKさんに相談したところ有無を言わせず消去するように指示された。
すでに私の住所氏名電話番号は教員時代の住所録で拡散されているに違いない・・・
加えてブログとなると過去の文章を消去するわけにもいかないのでこれからの対策を考えないといけない。
けれど、ブログによって脳の活性を計っているので、書く事をやめるつもりはない。
これからは個人情報のような事はなるべく書かないように心したいと思うが、これも個人情報であるなぁ・・・厭な世の中になったモノだ。
yodaさんの投稿 - 16:02:40 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック