"季節だより風だより・確定申告"

03 / 05

季節だより風だより・確定申告

還付金







また税金申告の季節がやってきた。
年金以外にはチョビッとだけ印税がある。
このところ売れるような原稿は書いていないが、有難いことに「トンデモ探偵団」のシリーズが電子化されて前期・後期で印税が払われる。
そして、何故かすでに絶版となってしまった幾つかの作品の一部が市販のテストの教材となってそれが微々たる額だけれど支払われる・・・それも3作品ほどあるのだ。
自分の書いた文章が子どもを楽しませるのではなくテストの材料になるのは何とも複雑な気持ちであるが、何かのお役にはたっているわけだ。
知り合いの児童文学作家に聞いてみたところ作品がテストの文章に使われることなどないそうである。
私の場合は上梓した作品が沢山あるわけでもないのに過去にも5作品ほど教材として使われている。
元教師が書いた文章だからテストにしやすいという訳でもないだろうに・・・
ともあれ、印税支払いの通知は税務署にも届くわけでごまかすわけにもいかない。

もう一つ申告するのは医療控除である。
昨年は入院手術もあったので医療機関に支払った総額が悠に10万を超えたので申告。
今年からは領収書を添付しなくても良いことになり、その代り掛かった医療機関などを全て書きだしてその費用の一覧表を作らなければならなかった。
その作業が結構面倒で、2日がかりで疲労困憊。

今日は10時半頃八王子税務署に出かけて行った。
一人で行くのは心もとないのでタカコサンに付き添ってもらった。
昨日は雨が降ったのでそのしわ寄せだろうか・・・長蛇の列。
税務署内の玄関に入るまでに30分待ちと言われた。
昨年までは一人で来たのだが長い時間待たされることは分かっていて、その間にトイレに行きたくなるのは必定だから付き添ってもらったのだ。
遅々として進まない列・・・と、タカコサンが張り紙に気が付いた。
年金や給与以外の収入がある人は別なコーナーに並ぶというのだ・・・そこにはほとんど人は並んでいないのだ。
私の場合は年金以外の微々たる印税と医療控除がそれにあたるというのだ。
持つべきものは賢い妻・・・長蛇の列をしり目にスイスイと先に進んで結局申告は30分程で済ますことができた。
がんばって計算したおかげもあって何某かの還付金もあるようであった。

帰りに八王子駅の近くのグルグル回るお寿司屋さんで特別ランチなるにぎりセットを御馳走してあげたぜ・・・





yodaさんの投稿 - 17:15:16 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック