"八ヶ岳南麓だより・観光コース"

05 / 20

八ヶ岳南麓だより・観光コース

目一杯楽しむ








モモちゃんは八ヶ岳南麓を時間一杯楽しんで昨日の午後帰っていった。

金曜日の夜はコオロギ騒ぎで驚いたようだが明けて翌日はまずは予約しておいたお菓子工場に見学に行った。
シャトレーゼという山梨発信のメーカーで直営店のみの販売でテレビなどの宣伝は一切行わずその分廉価にしている。
商品は材料を吟味していてともかく安くて美味しいので業績を伸ばしているようだ。
山梨県内は勿論、関東,東海、北陸と高速道路を使って製品を運ぶ。
孫のタイキの居る富山にも、お隣の金沢にも店舗があるという。
最近では九州や北海道にも工場を建て同じ方式で販路を広げているそうだ。

それはさておき、その工場見学は申し込んでおけば1時間ほどで工場内を見学出来てお楽しみはこの工場で作っているアイスやシャーベットが無料で食べ放題なのだ。
モモちゃんはどうやらいろいろと5種ぐらい食べたようだ。
この見学にはタカコサンも同行して楽しかったとのこと。
見学の帰りは小淵沢の「道の駅」により織物体験をして裂織りでコースターを作ってきた。
そしてまた、ここにはスパシオという温泉施設が併設されているので足湯も楽しんできたようである。

昨日は朝食を済ませてから我が家から車で40分ほどの所にある山梨県営の「まきば公園」で羊やヤギとふれあい豪華ランチを食べたそうだ。
この日もタカコサンは一緒でも孫もどきを楽しんだようである。
それからいったん家に戻り我が家の近くの三分一湧水で遊び1時ごろ山の家を出発して帰って行った。
途中でラインが入って甲府にある山梨県立美術館でデザイン企画展をやっていたのでそこにも寄ったそうだ。
家に帰り着いたのは7時半ごろだったようだが、目一杯、八ヶ岳南麓を楽しんでくれたようである。
4歳の記憶の中にどれだけのことが残るか分からないが、楽しかった事は確かなようだ。
帰りの車の中でモモちゃんは
「おじいちゃん先生とおばあちゃん先生が居なくて寂しい」
と、50回ぐらい言っていたそうだ。

無事に帰り着いてくれてよかったけれど、私たちも二人だけの生活に戻ってなんだか急に寂しくなってしまった。





yodaさんの投稿 - 11:29:18 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック