"健康生活日記・結石検診"

07 / 11

健康生活日記・結石検診

見当たらず







昨日は定期検診で東海大病院まで行ってきた。
今回入院した腎透析関係ではなく泌尿器系の腎臓結石の検診である。
入院前から予約しておいたものなのでキャンセルというわけにもいかず、多少フラツク身体を鼓舞して出かけて行った。
退院以来初めての遠出で、正直自信がなく家から病院までのタクシーも考えたがこのまま一人で歩く事をやめると足が萎えてしまいそうなので頑張った。
予約時間は11時であったが、その前に採血、採尿があり、CTの撮影も受ける。
そこで遅くも10時には病院に着いていなければならない。
家からどのようにすれば一番早く着けるか考えた結果、路線バスを乗り継ぎ、東京都のシルバーパスのお蔭でお金を掛けずに行くことが出来た。

病院に着いたのは9時半だったが、この時間帯は採血の患者が殺到していて待つこと30分・・・たまたま隣り合わせに座った人は9時20分頃から待っているのだそうだが、いまだ順番がこない・・・
「耳が遠いので私の名前を呼ばれたら教えてくださいヤマムロと言います」
と頼まれた。
聞けば御年88歳と7か月で、3か月に一度一人で通院しているのだそうだ。
杖は付いているようだが矍鑠としている様子だった。
ほどなく、ヤマムロさんの名前は呼ばれ、私が教えるまでもなくご本人が気が付いたようであった。
そして、私も無事に採血を済ませて続いてCTを撮りに回った。
そこで初めて、泌尿器科の診察に回ってちょうど11時だった。
けれど、診察の順番はなかなか回ってこず、結局12時半まで待たされた。
結果は・・・腎臓結石の類は見つからず今のところ心配はなし。
そこで今まで飲んでいた排尿を促すような薬は飲まなくてよい事になった。

久しぶりに病院に行って朗報を聞いたのだ。
結石は腎透析にはあまり関係はないようであるが、薬を一種でも減らすことが出来たのは喜ばしい事だ。
帰り道は足取りも軽く気分も明るくなった。
いつものならここでご褒美に何か美味しい物でも買うところなのだが、ご用心、ご用心である。

ところで水抜きの結果の体重であるが7キロ減で落ち着いているようだ。
yodaさんの投稿 - 17:00:00 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック