"八ヶ岳南麓だより・山の生活"

08 / 01

八ヶ岳南麓だより・山の生活

腎臓食







退院以来初めての山の家行きである。
以前と違って食べ物制限に入っているのでこれから滞在する日々をどうするか思案のしどころである。
塩分控えめで、たんぱく質制限、それにカリウムも控えなければならない。
塩分についてはこのところかなり気を使っていて、調味料の類(味噌,醤油、ソース)などは出来るだけ使わないようにしている。
また出来合いの惣菜などもこのところほとんど買っていない。
ウドン、パンなど粉モノも塩分量を見ながら量を加減して食べている。
一日の総量が食塩6グラムというのだが以前に比べると味付けも薄くなり、味噌汁、漬物などはほとんど食べていない。

たんぱく質についても以前と比べると随分と少量になっている。
肉なども今までは平気で100〜200グラムぐらいは食していたが今は50グラムぐらいに抑えている。
よくしたもので制限がかかっているという意識があるのか余り食べたいと思わない。
特に大好きなとんかつなど思っただけで胸焼けするようになった。
ただ、肉の加工食品を使えないのはピンチである。
ハム、ソーセージ、ベーコンなどなどどれも塩の塊のようなものなのだ。
そこで、少量を調味料の代わりに使うことにしている。

サカナ類はもともとそれほど好きではなかったので余り欲求がない。
ただ、干物類など安くて簡単に調理できるものに塩分の事もあって手を出せないのは苦しいところである。
タンパク質については主食であるお米にかなりの量が入っているそうでこのところ蛋白を除いたレトルトのパックをとりよせている。

さて、問題はカリウムである・・・野菜、果物にたくさん含まれている。
特に今が旬の果物モモ、スイカなどカリウムの宝庫である。
また、大好きなトウモロコシも・・・イモ類も禁忌でジャガイモ、サツマイモも危ないそうである。
けれど余りストイックに突き詰めていくと食べるものがない。
今日から限られた食材で何を食べるかを考えるの楽しいと思うことにした。
さて今夜は甲府の駅の地下で買ってきた豆腐をメインにした食事にしようと思う。



yodaさんの投稿 - 17:01:55 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック