"八ヶ岳南麓だより・祝300万人"

08 / 07

八ヶ岳南麓だより・祝300万人

継続は力








昨夜の8時過ぎの事だった。
パソコンを開いてブログの確認をしていた時、訪問者の数を見ると2999995をカウントしているではないか。
山の家に来る前に2996000台をカウントしていたのでそろそろ来るかなとは思っていたけれどそれが昨日だったのだ。
急いでタブレットのカメラで撮影したが3000000人となった瞬間は捉えることは出来なかった。
おそらくピントを合わせたりしてもたもたしている間だったと思うが8時20分ごろだと思われる。
写真に写す事が出来たのは3000002であったが感無量である。

ブログの始まりは2005年3月26日で当初は子どもの本や読書を中心とした発信とするつもりだった。
けれど、書いていくうちにすぐに種切れとなってしまって、日日の出来ごとを綴るようになっていった。
特に決まりごとはなかったけれど、ともかく続ける・・・出来れば毎日書く事にした。
また、ブログの中に写真を取り入れる技術がないので発信は全て文章によることにした。
どうせ書くのなら日日の文章修業にしようとも思い,書く文章の量を決めた。
パソコンのワードの1ページ分・・・40字×36行=1440字以内とする。
改行などもあるのでおおよそ原稿用紙3枚ぐらいというところである。
そして出来るだけ起承転結を意識して分かりやすい文章を書く。
始めのうちは余り縛りをかけず自由に綴っていたが、ともかく毎日続けるためにはカテゴリーを決めて書いたほうがよい事に気がつき、教育、読書、意見、食、娯楽などなどを織り交ぜながら書き綴ってきた足掛け15年というわけである。

300万人をざっと15年で割ると一日500人位となるか・・・
勿論始めの頃は読者数も少なかったけれど、最近は一日1000を超える方々が読みに来てくれている。
私がこれまで続けてこられたのはやはり読んでくださっている読者がいるからである。
当初はコメントの欄を設けてあり書いた文章に対す意見や感想も戴いていたが.ある時から悪戯や、妨害が入り始めたので閉鎖してしまった。
筆者としては意見・感想はほしいところだが・・・時にメールや電話、手紙を戴く事もあった。

さて、これからであるが、勿論次は400万人を目指す。
頭がボケず身体が動く限り書き続けるつもりであるがご愛読をお願いしたい。
このブログの効用として私にとっての健康の源である。
書くことを考えることによって社会とつながり元気でいられるのだ。

継続は力なりである。
yodaさんの投稿 - 17:05:29 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック