"かたくら通信・此の頃"

09 / 12

かたくら通信・此の頃

買い物事情







9月になってからほとんど生協のマーケットへの買い物に行かなくなった。
往復で普通に歩けば30分ほどかかるのだが道中がきつくなったのだ。
少し歩くと息が切れて立ち止まりなかなかおさまらない。
片道だけで30分ぐらいはかかってしまうのだ。
けれど食料の調達は私の役割なので買い物に行かないわけにはいかない。
そこで、歩いて行く生協はやめて、はちバスを利用して北野駅まで出て、駅周辺にある商店で買い物をする事にしている。
時間帯としてはちょうど10時半頃の北野駅方面行きに乗ると10分ぐらいで着くのでゆっくりと買い物をして、ちょうど12時頃の片倉駅行きに乗って帰って来る。
北野駅の北口にはスーパーが2店とパン屋、花や、薬屋、お茶屋、書店などがある。
また、駅前広場にはタクシーもあるのでいざという時には困らない。
スーパーのうちよく利用するのは「京王ストアー」である。
広さがちょうど良いのだ・・・どこに何を売っているのかも分かっていて、惣菜なども割合充実している。
特に気に入っているのは天ぷらで、野菜のかき揚と人参の千切りの天ぷらが好きで毎回のように買ってきて、タカコサンには呆れられる。
野菜類は地元八王子の農家の直売コーナーがあって割安で新鮮な品物が手に入る。
肉類、魚類は生協の方が品揃えはいいがそれほど差がある訳ではない。
パンは「ルパ」という京王電鉄系列のパン屋が駅の構内にあるのでそこで買う。
買い物時間が1時間余と言うと実は結構時間が余ってしまうので時間調整はこのパン屋のイートインでカフェオレを飲む。
それでも時間が余る場合は書店によって時間を潰す。

私と同じように歩くのが億劫になっているらしいお年寄りで同じような買い物の仕方をしている人が何人かいるようで時折会うと挨拶をするようになった。
ともかくこのところ自分の行動範囲が狭くなって我が家を中心として半径500mぐらいしか歩かなくなってしまっている。
今までよく出かけていた八王子みなみ野、相模原市の橋本、町田なども行かなくなってしまった。
昨年は良く観に行っていた橋本の映画館もごぶさた。
新宿などはずっと遠くになってしまったようである。

来月の始めに定期の診療に行くが、やはり次のステップに進んで今のこの状況を改善したいと思うのだが・・・

yodaさんの投稿 - 18:05:30 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック