"病床日記・採血"

09 / 23

病床日記・採血

新人看護師






入院していてつらいのは採血である。
デブのためなのか生まれつきなのかともかく血管が見つかりにくい。
このことは看護師なかせでもあるのだ。
昨年腎臓結石の手術で点滴をするための血管が見つからず手術直前まで敬遠された。

今朝は担当看護師が今年4月に入った新人さんだった。
先輩看護師が付き添ってきて採血となった。
しかしすぐに見つけることはできずアドバイスを受けていた。
手の甲ならば血管が浮き出て見えるのだ。
けれどここの血管は細く浅い。
そしてこの部位は痛いのだ。
それでも何でも新人の技術向上の為に我慢することにした!

見事一回で成功したがその痛かったこと!!
打ち終えた新人さんは本当に嬉しそうだった。
yodaさんの投稿 - 16:01:39 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック