"透析生活・日日是好日"

10 / 15

透析生活・日日是好日

希望






今週は昨日・今日・明日と3日連続で東海大病院に通い明後日休みだがまた金・土と通う。
そのうち透析は月・水・金で今日は泌尿器科の診察であった。
何だか退院したにも関わらず家にいるよりも病院に居る方が長いような気がしてくる。
今週の土曜日はいよいよ新しい病院に面接に行く。
今週の月曜日までは友達のHさんに病院まで送ってもらったが今日からはバスや電車を使って通う事になる。
今日、正確に時間を計ってみたところ、順調に行けば50分で行ける事が分かったけれどそれはバスの便がうまくつながった場合である。
朝のちょうど良い時間には家からはつながらないので1時間半はみておかなければならないようだ。
これが1日おきとなるとやはり相当きつい事になる。
今週の土曜日の面接でうまく決まると良いのだが…一応候補としては八王子駅の北口にある腎クリニックを予定している。

先週の月曜日から実際に通院で透析に通い始めてみてはっきりしたのは透析の日は全く使いものにならないという事だ。
4時間ベッドの上に寝て左腕に針を刺して身体中の血液の浄化をする。普通は48時間かけて行われることを4時間でやってしまうので相当のエネルギーを使うらしい。
血液がきれいになって元気溌剌と思っていたのだがともかく終わるとぐったりしてしまう。
歩けないほどではないが帰りはどうしてもタクシーを使ってしまう。
そして家に帰っても何もする気が起こらない。
以前も書いたけれど2日間で1日分を生きているというのが実感だ。

けれど透析はマイナスの要因ばかりではないようだ。
まずは2日に一度は身体に刺激を受けるので引きこもってなどいられない。
透析を受けている4時間は思索の時間となりそうで身動きできず右手しか使えないけれど何かは出来そうだ。
また、透析の次の日は元気が戻ってきているので焼物などもできそうである。
今まで以上に日日を生きることが大切になってきている。
もうすこし身体も慣れてきたら外出もできるようになるかもしれない。
映画も観劇もまた復活したい・・・

少し希望が見えてきた。


yodaさんの投稿 - 16:15:55 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック