"八王子J散歩・横浜線橋本"

02 / 11

八王子J散歩・横浜線橋本

お寿司







昨夜は透析の昂奮冷めやらずで眠りについたのは2時頃だったが今朝の起床は7時。
歳を取ると5時間も眠れば十分で結構スッキリと目覚めた。
それでも朝食を終えて自室にこもっているうちにウツラウツラとし始めた。
このまま一日を過ごすのも悪くないけれど、ここで寝てしまうと今夜が眠れなくなりそうなので一念発起して出かけることにした。
タカコサンは教え子とランチをするとかで11時頃でかけて行ったので・・・吾も昼は外食に決めた。
そこで昼食を組み入れてグルリと近隣を回ってみることにした。
昼食は大好きなお寿司・・・横浜線で3駅先の橋本の駅隣接の商業施設の回らないすし屋。
ここをメインとして今日の行動を組み立てた。
まずは横浜線片倉駅まで歩いて電車に乗って橋本まで。
横浜線沿線の風景はここが同じ東京とは思えないほどのどかでまだ自然は残っている。
横浜線は片倉、八王子みなみ野、相原と経て神奈川県相模原市橋本となる。
橋本は横浜線と相模線そして京王線のターミナル駅でソコソコの賑わいがあり、八王子などよりもコンパクトで便利であり・・・シネコンもあって以前は良く通った。
また、このところ大きな商業施設が駅の近隣にできた。
いつの間にか高層のマンションも何棟も出来ていてニュータウンの様相も見せている。
どうやら、この地に何年か後にリニアモーターカーの駅が出来る予定なのでそれに便乗しての街づくりのようだ。

ちょうど12時半を回ったところで、すし屋に着くとそこそこ混んでいた。
今日は祝日だったことをすっかり忘れていた。
カウンター席でお好みで頼んだ・・・このすし屋は一貫付で出してくれるのでいろいろなネタを食べることが出来る。
頼んだのは、タイ、ヒラメとまず白身、そして小肌、〆サバ、と頼み一息ついて旬のぶり、そして水槽で泳いでいた鯵、赤貝、ホタテと頼んで終わりはヒモキュウを巻いてもらった。
〆て2000円也でまずまずであったが、途中で醤油の瓶をひっくり返す失態をしてしまった。
幸い隣に客も居ず、我が身にも被害は及ばなかったけれどどうやら加齢による注意散漫が起こっているようだ。
実はこのところ右眼がほとんど霞がかかったような状態で見えなくなってきているのだ。
実生活では片目をつぶって行動したほうが良いようで霞が行動を邪魔するのだ。
特に不便はないけれど、距離感がつかめなくなってしまっていてそのひっくり返しもそれが原因のようだった。 この稿続く


yodaさんの投稿 - 17:32:59 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック