"かたくら通信・ダイソン"

02 / 19

かたくら通信・ダイソン

hot+cool







ずっと前から欲しかった電化製品があった。
ダイソンのhot+coolという温風機と扇風機の両方に使える製品である。
前から狙っていたがともかく高い。
近隣の量販店で季節の変わり目にはプライスダウンするだろうと思って待っていた。
すると、みなみ野のモールの中にあるノムラ電気に手頃の値段のモノが見つかった。

実は冬を過ごすための電気ストーブの類は毎年のように買い変えていて何種もある。
しかし、理想の暖房には程遠い。
そこでイギリス製のダイソンの製品が良いということを知った。
けれど難点はともかく高いということだ。
しかし、ダイソンの製品は優れモノであることは「掃除機」で知っていた。
我が家には2台ダイソンの掃除機があるがともかく扱いやすく吸引力も素晴らしい。
これはタカコサンが買ったものだが、特にハンディータイプのものの使用が頻度高い。
目を付けたhot+coolはちょうど我が書斎を温めたり冷やしたりするのによい大きさでデザインも温風機や扇風機とかけ離れていて目に見えぬ空気が循環している事を感じる。
それにプラスで空気清浄機もついているので三種の働きをする。

さてそのお値段だが昨日「四季島」の運賃が我が家の「墓じまい」とほぼ同じで100万円のチョイかけと言ったがその「チョイ欠け」で買えることが分かったのだ。
在庫整理の製品だそうだが機能的には全く問題ない。
ノジマ電機は店員の知識が豊富で丁寧な説明をしてくれる。
普通大型量販店では売り子がほとんど売り場にいない。
いても出向社員が多くその会社の製品を薦められることが多い。
その点、ノジマの店員はこちらの意に沿った製品を薦めてくれる。
そこで即決して購入した・・・昨日一日使ってみたがなかなか優れものである。
温風が柔らかく部屋全体を積んでくれる・・・良い買い物をした。

このモールにはダイソンと一字違いの「ダイソー」もある。
こちらは全ピン100円でなんでもそろっている。
帰りに寄って一渡り回ってみたところ、前から欲しかった「孫の手」を売っていた。
自分で竹を切って火であぶって作ってみたがなかなか思うようなモノにはならなかった。
市販の製品としては観光地の土産物店でしか見たことがなかったので3本買ってしまった。
300円と消費税である。

搔痒に悩まされている身で背中には手が届かない・・・良い買い物をした一日となった。







yodaさんの投稿 - 10:28:17 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック