"かたくら通信・入籍記念日"

04 / 04

かたくら通信・入籍記念日

カチューシャ








タカコサンによると4月4日が入籍した日で今日こそが本当の結婚記念日だそうだ。
私はそのことは全く覚えていない・・・入籍のために調布市役所に行ったことも覚えがない。
ともあれ二人は52年前のこの日をもって正式な夫婦となった訳である。
さてそこで、記念日らしきことでもするか・・・と思い立った。
昨日も書いたがこのところ体調も精神も絶不調で、木の芽時が・・・と言ったがやはりコロナのために家での引きこもりも影響しているようだ。
もちろん一日おきの透析で八王子まで行っているがそれはお勤めのようなもので楽しくなく、ストレスを貯めに行っているようなものだ。
そこで、記念日を祝して豪華ランチにでも行こうか・・・と提案した。
タカコサンもこのところ必要以外はほとんど家を出ないので鬱屈しているという。

私の提案に賛成してくれたが・・・さてどこに行くかである。
八王子の駅ビルのレストラン街は混んでいるだろうし、八王子京王プラザのホテルランチとも考えたが年金生活者ではチト負担がかかりすぎ。
そこで、北野駅の北口にある「カチューシャ」という中華屋にした。
カチューシャなどというネーミングはロシア料理を連想させるがこれを漢字で書くと、
「華厨謝」となる。
何となく中華っぽくなるではないか・・・オーナーは横浜中華街で修業をした人で、本格的な中華料理が出来る。
我が家の台所みたいな店でちょっと改まったお客が来ると連れていく。
そして、ほぼ満足して帰ってもらうことが出来る。

入籍記念日はこの店に決定・・・午後1時の予約で二席取ってもらった。
頼んだのは私は中華丼、タカコサンは海鮮の炒めもの・・・そして餃子。
この店の餃子が絶品である・・・何がどうと表現できないがジューシーで家庭では絶対出せない味である。
食後のデザートはタカコサンは杏仁豆腐(これもプロの味)で私はアイスクリームを頼んだ。
アイスクリームは北野の北口にある牛舎のミルクで作った濃厚な味で、バニラが強くない。
今日の料理の中でピカ一だった。
日曜日の午後とあって、ご婦人たちのグループが何組か来ていて話の花が咲いていたがそこはお互い様なので許容。

安上がりで満ち足りた気分で帰ることが出来た。
少しだけれど元気が出てきた。

yodaさんの投稿 - 15:30:54 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック