"健康生活・秋散歩"

09 / 11

健康生活・秋散歩

金木犀







1週間ほど前から左足の太腿の筋が痛くなって、足を引きずりながら歩いていた。
触ってみると筋肉が固くなって抑えると痛い。
無理して歩いたり、何か過激な運動をしたわけでもない、ともかく思い当たる節がないのだ。
そこでとりあえず湿布薬を張っておいたところ、しばらくは痛みが治まった。
しかし、昨日の朝からまた痛くなり・・・これは湿布でしのぐ段階ではないと思った。
そこで、片倉台シルクナードという商店街にある整体に行くことにした。
ここの整体は「キネシオ治療院」と言って特殊なテープを貼って治療する。
けれど、テープ治療はスポーツで筋を痛めた重症の患者さんにするみたいで、私のような軽度な痛みは電気マッサージと手技で直してしまう。

実はここの治療院の院長は私が日野市の小学校で教えた頃の教え子だ。
町田から転勤して日野市に勤め始めた時に最初に受け持ったクラスにいた。
当時3年生で男前であったが、、あまり目立つような児童ではなかった。
どのような経過で整体師になったのか・・・どうやら「キネシオ治療」の発案者のお嬢さんと結婚したご縁だったようだ。
我が家の近くに開院したことは知らなかったが、そのシルクナードにあった本屋さんで私の作品展をした時に尋ねてくれた。
それから筋肉関係で困ったことがあると通うようにしている。
けれど、私よりもタカコサンの方が足繁く通うようになり週に1回は行っている。
週一で筋肉をほぐしてもらうと調子が良いそうだ。

さて、私の太腿の痛みであるが・・・コロナと炎暑そして長雨の影響で散歩の回数が減ったことにより筋肉が衰えてしまったのだそうだ。
「以前より足が細くなりましたね」と言われてしまった。
「無理しない程度に歩いたほうがいいと思います・・・目標は一日おきで良いから5000歩ぐらいは歩いてください」と言われた。
特に大事はない様だったが年相応に歩くことをす勧められた。
要するに老化現象の一つなのだ。
天気が治まったらまた散歩生活を始めようと思う。

帰り道、生垣が金木犀のお宅の前を通るとほのかに香りがしてきた。
「馥郁たる香り」まだ香りはそこまでは行っていないが、間違いなく秋の到来である。
後、1週間もすると住宅地全体が馥郁たる香りに包まれるに違いない。






yodaさんの投稿 - 17:29:18 - カテゴリー: 依田先生の徒然日記
コメント
コメントはありません
コメントを追加
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。
トラックバック